「アンボーテは効かない」という口コミを見てビビってる女性へ

アンボーテが効かないという場合には次のようなことを試してみると良いでしょう。大体の場合は使い方が間違っているとか使い始めてまだ時間が経っていないのでちゃんとした効果が発揮されていないということが多いです。

アンボーテはしっかりと泡立てて使う

洗顔料なんかだと一生懸命泡立てて使う女性はほとんどなんですけれども、ボディーソープとなると体に使う範囲が広くなってしまうのでちゃんと泡立てずにゴシゴシと洗ってしまう人は多いですね。

アンボーテを実際に使っているけれども全然効かないという人は、しっかりと泡立てて使うように心がけたほうがよいでしょう。もしもっているのであればちゃんと泡立てネットを利用した方が良いと思いますね。

泡立てて使うというのはアンボーテの効果を高めるということだけではなくて、少しの量で大きな効果を発揮させるということになりますからある程度お金の節約にもなりますよ。

ゴシゴシ洗いすぎると逆に効かない

そして、デリケートゾーンの匂いを何とかして取りたいからといってゴシゴシ洗いすぎると言うのはアンボーテが効かない原因になってしまいます。これはアンボーテに限らず他のボディーソープでも同じことなんですが、一生懸命洗いすぎてしまうと逆に肌を傷つけてしまってそこから嫌なにおいが発生する原因になったりするんですね。

ですから、アンボーテが効かないと言う場合にはデリケートゾーンを洗う時に自分の力が強すぎるのではないかということも考えてみた方が良いでしょう。

先ほど「アンボーテはしっかりと泡立てて使う」ということについて書いたわけですが、ちゃんと泡立てて使うことによって少ない力で洗うことができるようになるわけですから、ある意味では泡立てて使うということがゴシゴシ洗わないことの対策にもなると思いますよ。

3ヶ月くらいは地道に使ってみる

アンボーテでもなんでも、使い始めてすぐに効果があるということは化粧品とか健康食品とかでも全くないことだと思います。口コミやネットの評判でアンボーテが効かないと嘆いている人の多くは使い始めてまだ1週間とかそんな感じで使っている期間が短いんですよね。

長い時間をかけて染み付いてしまったデリケートゾーンの匂いなわけですから、アンボーテを使って効果を出すためにももう少し長い期間を長い目で見てみるということも大事ではないでしょうか?焦りというのは上で書いたようにゴシゴシ洗ってしまうことにもつながりますし、多少落ち着いて使った方が効果的だと思いますよ。

アンボーテの公式サイトへ ⇒ 【アンボーテ フェミニーナウォッシュ】

アマゾンの販売店の場合には

アマゾンの販売店の場合には楽天の販売店よりも少し安かったんですけれども、それでも6,000円近かったので公式販売店よりもかなり高いと言えるでしょう。

 
普段の通販の買い物で楽天市場やアマゾンばかりを利用している人にとっては、こういった価格差がちょっと理解できないということもあるかもしれませんが、アンボーテのようにたまにはこのように公式販売店と楽天などの販売店で価格が逆転現象が起こるということもそれなりにあるんですよね。

メーカー側からすればなるべく他の会社を挟まずに販売して利益を多く出したいという気持ちがあるわけですから、薬局やドラッグストアなどの販売店に商品を置けないと言う場合にはこのような販売手法をとることもあるようです。

楽天やAmazonでは部分的に販売店を用意することもあるわけなんですが、それだと販売コストが非常に高くなってしまうために結果的に販売価格は高くなってしまって私たち消費者側に結局のところ負担がかぶさってくるわけです。

それで消費者離れを招くくらいであれば、思い切って公式販売店での価格を下げることによって、両方がある程度得すると言うラインを考えているんでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ