アンボーテの使い方。損をしないニオイ対策の方法とは?

アンボーテを購入して、これからデリケートゾーンのニオイ対策をしていこうと考えている人のなかにはちょっと使い方がよくわからないという人もいるようなので、ここで効果的な使い方について紹介してみたいと思います。

せっかく高いお金を出してアンボーテを購入したわけですから、ちゃんとした使い方ができないとニオイ対策も万全にはならないので大損ですからね。

1.1回の使用で3プッシュくらいが良い

どうしてもアンボーテのように高いボディーソープの場合にはケチケチしてちょっとずつ使いたくなってしまうんですけれども、毎日の使用で3プッシュくらいがいちばん良いのではないかと思います。しっかりとニオイ対策をしたいという場合には4プッシュくらいでも良いかもしれませんね。

ボディーソープの使い方としては当然のことですが、泡立てネットにプッシュしてしっかりと泡立てるようにして使うとより効果的だと思いますよ。

2.無理矢理ゴシゴシ洗わない

とにかく一生懸命デリケートゾーンのニオイ対策をしたいからといって、無理矢理ゴシゴシ洗ってしまうと肌にダメージが出てしまってそういった部分から逆に嫌なにおいが発生してしまうこともあります。一生懸命泡立てているわけですからその泡に洗ってもらうような感じで優しく使うというのが正しい使い方です。指は入れない方がいいです。

3.においが気になる部分を重点的に

デリケートゾーンのニオイ対策としてだけではなくて、体の他の部分のにおいに対しても有効に働いてくるというのがアンボーテの大きな特徴です。

デリケートゾーンを洗い終わった後には残った泡で脇の下とか足の裏とかどうしてもにおいが発生してしまうような部分を洗うことによって全体としてのコスパも良くなるでしょう。特に脇の下なんかにはアンボーテとは別にニオイ対策商品を購入して使っていると言う人も多いでしょうから、デリケートゾーンのニオイ対策のついでにワキのニオイ対策もできるとトータルでの出費が少なく済むということになるので良い使い方なのではないでしょうか?

 
後は、1ヶ月くらい毎日使ってみた上でアンボーテがどのくらい残るのか・あるいは足りなくなってしまうのかということを確認しながら毎日の使う量を調整してみると良いと思います。たぶん3プッシュだと少し余ってしまうという感じになるでしょうからそういった場合には体の他の部分に使う量をちょっと増やしてみても良いのではないかと思いますよ。

アンボーテの公式サイトへ ⇒ 【アンボーテ フェミニーナウォッシュ】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ